お金を借りるための方法について
様々な理由からお金を借りたいという場合の手段の一つには、キャッシングがあります。
キャッシングとは、クレジット会社や消費者金融などで受ける事が出来る小口の融資の事です。
キャッシングは担保や保証人が必要無いので、気軽に利用する事が出来るというメリットがあります。
また、借入れの審査時間が比較的短く、コンビニのATMなどから24時間いつでもお金を借りる事が出来るのもメリットの一つです。
最近では、インターネットを利用してキャッシングが出来る会社も多いので、クレジット会社や消費者金融の店舗に直接出向かず、自宅だけで手続きをする事も可能です。
一定期間無利息になるサービスを行っている会社もあるので、計画的な返済をする事で、効率的にキャッシングを行う事が出来ます。
{キャッシング}と{審査}いついて
カードローンのキャッシングについての審査はあくまで、融資したお金を返してもらえるかどうかを調べるものです。
従って、本人の年収、仕事の種類、勤続年数、居住年数、財産等をできるだけ調査します。
この場合、銀行系は年収が中心に見がちで、消費者金融系は安定収入があるかに重きをおいているようです。
勤続年数も無視はしませんし、審査時間は一般的に言われているのは、消費者金融は早く、銀行は時間がかかっているようです。
しかし、最近では銀行でもスピードに重きをおいてきており、一概には言えなくなってきています。
所で、一般的には、大手企業の社員は年収も多く、社会的信用もあることから、金額的にも大きく、一方パート・非正規社員は厳しいようです。